マイペースにバイク&自転車でツーリング、キャンプ+山歩き等のレポ的な日誌!? のんびりと走って登ってキャンプして楽しみましょう♪(´ω`)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもども・・・すっかり遅くなってしまったので急いで書いちゃいます(汗

段ヶ峰は生野町から西側にある山ですね。
登山口に通じてる県道はツーリングで何度も走ってるので迷わず行けました。
今回も無駄に足り回ってたツーリングの経験が生かされまくってます。
いやぁ~、色んな道走ってて良かった♪(´ω`)
ぶっちゃけ林道も走ってたことあったりして色々思い出のあるとこだったり・・・。

では、ざっと写真載せますよ~

↓入口の看板に「クマ注意」・・・・・・クマは怖い!!熊鈴付けてるけど、あと2個は欲しくなった。
段ヶ峰入口の看板

↓新緑も気持ちよく、登ったり平坦だったり、全体的には歩きやすかったかな
段ヶ峰の道1 段ヶ峰の道2

↓段ヶ峰の手前にあるフトウヶ峰。熊笹の平原が気持ちイイ~~♪
フトウヶ峰1 フトウヶ峰2 フトウヶ峰3

フトウヶ峰から段ヶ峰に移動途中の道が凄く良かった!(・∀・)
景色もイイし、風も気持ち良かったし、この道はかなり好きですねぇ~
↓天空回廊って看板があるくらいに気持ちイイ道
天空回廊1 天空回廊2

しばらく歩いて、段ヶ峰山頂に到着!
段ヶ峰山頂1 段ヶ峰山頂2 段ヶ峰山頂3

山頂で昼食べて、そのまま縦走する形で下山。
帰りは延々と林道を歩くんですが、思ったよりいい道でした(´ω`)
昔バイクで走ったときは、走るのに集中して景色とかあんまり見てなかったけど、いやぁ~~イイっすね♪
↓林道で森林浴&沢もあったりして、歩いてても飽きない楽しい道やった
段ヶ峰下山の林道1 段ヶ峰下山の林道2 段ヶ峰下山の林道3 段ヶ峰下山の林道4

この林道は紅葉もイイんですよね♪
砥峰高原からの県道と繋がってるのでアクセスしやすいのです(・∀・)
県道は1.5車線で走りにくいけど、福知渓谷の紅葉も見れて、砥峰でススキ見て、段ヶ峰~林道・・・
ん~~、こりゃ秋満喫コース決定やね(´▽`)



スポンサーサイト

[2012/05/18 23:21] | 登山
トラックバック:(1) |
GW最終の5,6に岡山の犬島へキャンプツーのレポUP

今回は初の離島って事でワクワク~♪
最初、自転車で行こうと思ってましたが渡船の時間とか他事情というか成り行きでバイクでのキャンプツー
まぁ、牛窓なんでバイクだと昼出発で間に合うんですねぇ

午後1時に家出発。
バイパスも案外空いててスムーズに移動。
天気も良く、走ってて気持ちイイ~~♪(´∀`*)

船乗り場は牛窓の横になる宝伝港
牛窓まで行っちゃうとスーパーがないのでブルーライン手前に出来た海の駅&スーパーで夕飯の買出し
ちょっと買い物に時間がかかっちゃって、結構時間ギリっぽいかも・・・(゜д゜;;)

ブルーラインを走り、牛窓を通過して県道へ・・・
ぶっちゃけ牛窓~西大寺近辺って県道やら農道やら走りまくった場所でもあるので、迷わず港へ直行!!
いやぁ~、昔走りまくってて良かったよ(´ω`)

船にはバイクで乗れないため横にある駐車場に駐車。
駐車場はアートイベントの影響か、かなりの車が止まってましたが、駐車場整理をしてた地元のおじいちゃんが管理用の小屋?に停めていいよと、場所提供してくれちゃいました(*´∀`*)
ヘルメットも管理用の小屋に置かせてもらい、これでイタズラや盗まれる心配なし!しかも、濡れない♪
ありがとうございます~m(_ _)m

荷物を担いで船乗り場まで移動。
船は観光船?というか、レジャーボートを改造した感じで、意外にスピードが早い!
団体用に貸切も出来るようです。
片道300円で5分弱の乗船。あっという間に島に到着!
↓船から見た犬島
船から見た犬島

島に着くと、さっそくキャンプ場目指して・・・徒歩移動(汗
キャンプ場までは5分弱ですが、荷物担いでだと結構しんどいっすわ(´Д`;)

キャンプ場に行くまでも島独特の雰囲気というか景色を見て和んだり
↓島の様子
犬島の様子1  島の様子2  島の様子3

で、実は全然島の事を調べてなかったんで、精錬所跡があると気づいたのは島に着いて、島の案内地図見た時だったとか(^^;)
いやぁ~、知らずに見たもんだから、かなりテンション上がった♪
こういう昔の建造物というか工場跡的なモノってイイよね~
↓精錬所跡の煙突
犬島の精錬所跡

キャンプ場に着いて受付を済ませ、テント設営。
敷地は意外に広く炊事場&トイレも各区画に設置されていてとても便利。手入れもしっかりされてるし、ゴミの分別用の箱も置いてありオートキャンプ場に近いかも(利用料1000円)
今回は利用者も少ないので好きな場所に設営出来ました(^^)
管理棟には自販機がありビールも売ってあったのはラッキーでしたね♪

海側は風が強かったので、少し奥にあった芝生の平地に建てて風呂~

風呂はキャンプ場から10分くらい?離れた自然の家に行きます。
ま、島自体の大きくないから迷う事もなく自然の家には行けますね。
↓自然の家に行く途中にあったアート的なオブジェ?
犬島のアート

どういうアートなのかは分かりませんが、インパクトありました(´ω`;;)

自然の家に着いて、利用するための利用書みたいな紙に記入して、お風呂タイム
風呂は200円で利用出来ました♪
洗い場にはシャンプー&ボディソープも置いてありドライヤーもあったなぁ
結構広くて、湯船に浸かりながら海も見えましたよ(´ω`)
200円で利用出来るのはイイっすね!めっちゃお得っす!!

風呂入ってさっぱりしたトコで、夕日がイイ感じだったのでキャンプ場ではなく港まで行ってみたんですが・・・夕日は沈んだ後だった(´・ω・`)
仕方なくキャンプ場に戻ってると・・・月が・・・出てる!!(・∀・)

煙突と月  キャンプ場からの月

うほほほ~~~い♪
いやぁ、良く見える!障害物ないし、バッチリやん!!(^^)

月見酒を楽しむため急いで夕飯の準備~
夕飯のメインに棒ラーメン作りながら、つまみ用の炭をスタンバイ
↓炭焼き用の炎
炭焼き

炭の火が安定したとこで、網に手羽先をのせて塩コショウで味付
焦げないように気を付けながらじっくり焼きます・・・・・・
あぁ、うまそう!ってか、美味いに決まってるわなぁ(*´∀`*)
皮がパリッと、肉汁がたまらんです!ビール最高!!

そして、月明かりも明るくランタン消して月見
スーパームーン

むふふ~~♪えぇ月見やねぇ~ヽ(*´∀`)ノ あ~~、キャンプ最高♪♪

つまみも食べ終わり、酒もなくなったので就寝。おやすみなさい~(´ω`)ノ
全然寒くなく、むしろ冬用シェラフがちょっと暑かった(汗

翌日
日の出が見たくて早目に起きるも曇ってて全然見れなかったので二度寝
で、雨音で目が覚めた(´・ω・`;)
え・・・・・・雨降るって予報出てたっけ!?
携帯で天気を確認すると、海側の一部に雨雲が通過中らしい
あ、降ってるのって海側だけなんや・・・って、思いっきり海やし( ̄ω ̄;)
予報を見つつテント内で待機&朝食
どのみち船の時間までは何も出来ないし、時間的にも全然余裕なので、雨音聞きながらゆっくり食べました。
しかし、テント内でじっとするのってヒマやね(汗
簡単に片付けながら待ってると、雨が降ったり止んだり、小雨になってきた?

雨の止む時を見ては荷物を水場の屋根下まで移動。
テントも適当に片付けて撤収準備完了!(`・ω・´)b
ぶっちゃけ今回は雨具持ってきてなかったから、かなり焦った(^^;)

しばらく待ってると、すっかり雨も止み晴れ間も出てきたので、とりあえず港まで移動。
船の時間まで1時間以上もあったので、荷物を置いて散歩&散策というか観光
↓待合場に荷物置き去り状態でも心配ないのは島ならでは!?
船の待合場に荷物

船乗り場の横から公園になっていて、そこから精錬所跡まで行けるようになってます。
↓精錬所跡で観光
精錬所までの道  精錬所跡1  精錬所跡2

精錬所跡3  精錬所跡4  精錬所跡5  精錬所跡6

入口で案内の説明書見てたらスタッフの人に、準備途中で入れてもらっちゃったので、一番乗り&スタッフ独占で説明聞けたとかラッキー♪
崩れたレンガが物悲しいというか・・・ノスタルジー的な雰囲気が漂ってますよ~
静かにしんみり歩くのがえぇんやね(´ω`)
こういうのって結構好きだったりしてテンション上がった♪

一通り見て回って船乗り場に戻ると、臨時便の船が来てて予定より早く船に乗ることが出来た。

宝伝に戻って、バイクを引き取り、荷造りしてたら雷が・・・((((;゚Д゚))))
さっきまで晴れてたのに、また雨?しかも雷??
かなりヤバイ気配しかしないので、本当は牛窓も観光しようと思ってたけど止めて撤収

北の方は青空が見えてたので、急いで北上&備前まで移動して、なんとか濡れずに済みました(^^;)

今回の離島キャンプが楽しかったので、他の島も気になりだしてます。
次は姫路か日生経由で島に行こうかなぁ(´ω`)

とりあえず、島に行く時は、事前に色々調べてから行くことにしよう

ほんと、今回は楽しいキャンプツーでした(*´∀`*)



[2012/05/07 23:22] | レポート
トラックバック:(0) |
月うさぎキャンプのおまけ的な三峰山(みうねやま)登山に行ってきたので、さくっと登山レポ~
キャンプ自体は皆さんが書いてるだろうから、登山レポのみUP

早朝5:30分。毎度というか今回も大黒屋さんの車で月うさぎまで輪行移動。
渋滞が心配でしたがスムーズに、予定の集合時刻より30分も早く到着。
他の登山メンバーを待つ間に軽く準備。
ほどなく、今回のリーダーでもあるGTさんが到着
その後、予定時刻ピッタリに今回初参加の吉田さんが到着して全員揃ったとこで出発!
今回はお世話になります~m(_ _)m

GTさんの車に乗り登山口までドライブ

林道の途中にも落石跡があったり、かなり被害が出てるのが分かる・・・
登山口手前で復旧工事をしてたため途中の路肩に駐車して登山口まで徒歩移動

↓移動途中で見えた高見山
林道途中からの高見山

おぉ~綺麗によく見えてる♪
いやぁ、ほんと天気良くて登山日和やね~(・∀・)
いつか高見山にも登ってみたいもんだ

今回は二つの登山口経由で三峰山を周回するコース
途中林道を歩かないと行けないので、行きに歩くか帰りに歩くか・・・
日差しや暑さも考慮して、朝の涼しい間に林道を歩くことになり、ゆりわれコース入口まで移動

今回歩いたコース↓


入口付近は植林の杉林が続き、しばらくすると開けた広葉樹
ここから日陰が少なくなり暑さがジリジリ・・・・・・あぁ、アツイ~~
少し進んで何か植物の密集地帯に到着。
おぉ~~~!!これは凄い!花の咲いてる時期に来たいもんだ
斜面の上から下からかなりの数が群生してますよ
三峰山密集地帯

まだ葉っぱ状態で小さかったから花が咲くのは5月末になるのかな?
道は分かったからバイクで来てみようかなぁ

しばらく登っていくと、なだらかな芝生?というか公園みたいな道に・・・
八丁平

で、いきなり展望キタ━(゚∀゚)━!
うぉおおおおーーーーー!!!!なんてイイ景色!!(゚∀゚)
八丁平の景色1  八丁平の景色2

風が吹いてえぇ気持ちやし景色ええし、あぁ登って良かった~(´▽`)
で、この景色見ながら昼食タイム♪

各々持ってきたご飯食べながら、お菓子貰ったり本格的茶道が始まったり無線の交換が始まったり・・・す、凄い!!GTさん、凄いっす!!(@_@。
山で茶道とか初めてだし、というか茶碗に茶道道具持参とか、まぁ何というか・・・凄いです。
あまりの凄さに写真忘れてた orz

とても美味しいお茶でした♪ 抹茶は結構有名な茶道家も使ってるらしい?との事
結構なお手前でしたm(_ _)m

昼食の場所から100mの山頂に行って記念撮影。
三峰山山頂

山頂には家族連れ(子供連れ)の方が昼食中だったので軽く写真撮って撤収
ここからガリガリ君が食べたいコールが起こるんですね・・・ガリガリ君はソーダ味がいいよな

下山は新道コースを歩きます。
が、道はGTさんにお任せで自分は付いていくだけ(^^;)
あぁ、安心感が違いますなぁ
今度一人で来ても大丈夫やろか・・・(汗

上りと違って広葉樹の気持ちいい道が続きます。
三峰山新道コース

途中で何度か休憩を取って無事に下山
下山はゆりわれの横になる月出登山口
↓下山途中の滝    ↓月出登山口の石階段
月出入口手前の滝  月出登山口

あぁ~、楽しい登山も終わっちゃいました。
しかし!この後は楽しいキャンプが待ってる~(´ω`)

と、キャンプ場に行く前に温泉に入ってさっぱり♪
月うさぎに着いたら・・・・・・えっらい事になっとるやん!?(;゚Д゚)
な感じに、今まで以上のテント村になってましたとさ

[2012/05/03 00:28] | 登山
トラックバック:(0) |
本当は千ヶ峰か段ヶ峰の1000m級の山に行く予定だったんだけど、移動中に笠形山に雲がかかってたんで止めました。
途中、雪彦山の別ルートとかも思ったけど天気が心配だったんで、やっぱ止めて雪彦山近くの明神山にした。
しかし、明神山を登り始めると晴れ間もあったりで、ぶっちゃけ千ヶ峰登れたんじゃね?(・ω・;)
ま、明神山も花眺めたり展望もありコースも結構独特で楽しい道でした♪
今回分かったのは、雪彦山近辺は岩多い&ヤマビル注意って事やね(^^;)
次に行くなら夏場は避けて秋に登ろうっと


今日のルート↓


やたら傾斜がキツイ箇所がいくつかあって距離の割りに時間がかかっちゃいました(´ω`;)
やっぱ下りのテクニックがまだまだ足りません orz
まだまだ練習が必要やね(´Д`)

↓駐車場の桜が満開    ↓下山した時には黒ヤギがいた。しかも3匹(゜д゜)
明神山の駐車場の桜    桜と黒ヤギ

黒ヤギは隣にある農業公園で飼ってるらしく3匹とも首輪がついてて長めのロープで縛られてた。
川や畑沿いの土手で草食べてました(^^)

↓「マンモスの背」という岩尾根が出現。でもロープも付いてるし滑らなくて歩きやすかった&展望抜群!
マンモスの背

↓尾根からの展望
マンモスの背からの展望

途中にツツジが丁度見頃で何本か群れて生えてて、めっちゃキレイやった♪
↓見頃のツツジ
見頃のツツジ  ツツジアップ1  ツツジアップ2

山頂に着く手前の坂・・・やや傾斜もキツくて気合がいるらしい
↓気合い坂って名前が凄い  ↓岩に絡むように木が生えている
気合坂    明神山山頂手前の岩

傾斜はキツめだけど岩と木の根が足場になり登り易い道。
ここを越えると山頂に到着!
↓明神山山頂       ↓山頂からの展望(南)(東)
明神山山頂  明神山山頂の展望(南)  明神山山頂の展望(東)

天気が良かったら瀬戸内海まで見えると思うんだけど、霞んでてハッキリしなかった(^^;)
展望が良いから、秋には山々の紅葉が見れそうやし、秋が楽しみな山やね

↓下りのコースは落ち葉だらけ・・・というか埋まってる( ̄ω ̄;;)
明神山-落ち葉に埋まった道  明神山-落ち葉の道

落ち葉のせいで滑り易いし傾斜あるしで、ちょっと歩きにくかったなぁ(´ω`;)
道自体はロープやテープでわかり易いし、基本尾根沿いに歩くから迷う心配も無かった。
右手に明神山も見えてるからコンパスなくても方向が分かるし、そういう意味では歩きやすいルートかな

↓傾斜キツめにはトラロープ・・・が何箇所もあったんだよね(汗
明神山-下山時のロープ1 明神山-岩目のロープ 明神山-下山時のロープ2

ロープ場所多かったし、垂直に近い場所もあったけど慎重に進めば問題なかった。
ただ・・・やっぱ落ち葉で滑り易いのがなぁ(´Д`;)
尾根からの展望は良かったね♪

↓下山時に見えた明神山   ↓七種山
下山時に見えた明神山   明神山-下山時に見えた七種山

右手に明神山が良く見えたし、東側の展望では七種山も見えたり景色が楽しめるルートでした♪

途中で見えた七種山は渓谷沿いに滝が楽しめる山らしいので、ここも秋頃がいいのかな?
ちょっと下見も兼ねて登ってみたい山

さて、来週末の月うさぎキャンプ&三峰山登山に向けての登山練習も終わっちゃいましたよ・・・。
正直、まだまだ練習不足な気がするんだけど大丈夫かなぁ
体力的には問題ないと思うんだけど技術は全然ないし、鎖場も雪彦山で登っただけで下りは全然ダメダメやし・・・・・・まだまだ心配っす(´・ω・`)
とりあえず山と高原地図買って予習しなきゃだ(今頃だけど)

週末が晴れますように~~ (ー人ー)

[2012/04/22 11:36] | 登山
トラックバック:(0) |
今日のルート↓




初めての六甲山だったので、とりあえず分かりやすい道にしようと思い新神戸駅から摩耶山を目指してみました。
しかし、新神戸駅に着いたとたん次々に登山者がぞろぞろと出てくるとか(汗
あんなに沢山の人が登るなんて・・・六甲山って人気あるんやね(´ω`;)
というか、普通の格好にスニーカーの人もいればバッチリ重装備な人もいたり結構バラバラな服装
今までの山とはかなり違う雰囲気だったし、六甲山ってそういうもんなんかな?(・ω・;)

今日は霞んでてほとんど景色が白っぽくなって良く分からないのが多かったのでそんなに撮らなかったな
まぁバイクで何度も走ってるから頂上からの景色とか珍しくないもんなぁ

とりあえずな写真(^^;)
↓途中に居た猪(野生)
六甲山の猪

↓遠くに見えた六甲山牧場
遠くに六甲山牧場

↓下山途中の山桜
下山時の山桜

次はもうちょっと早目に出発して有馬方面に下りたいな
温泉でゆっくりしたい(´ω`)

[2012/04/15 21:52] | 登山
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。